引越しの見積りで注意すること

スタッフの人数の確認

引越しの見積もりの際には、当日来るスタッフの数を必ず確認しましょう。スタッフの数が足りないと、当日作業が中々進まず、終了する時間が遅くなる場合もあります。スタッフの人数は必要な数をそろえたほうが良く、利用する方が希望するサービス内容によって異なります。荷物だけを運ぶ場合や、荷物が少ない場合はドライバーとスタッフ1名でも十分作業はできます。しかし、人数が多くなればそれだけ費用も高額となるため、価格と作業内容のバランスで比較してみるのがおススメです。また、業者によっても作業人数の割り当てが異なる場合もあり、複数の業者で比較してみると良いでしょう。

 

一般的には単身の場合や荷物が少ないケース、荷物を運ぶだけのサービス内容では2人くらいが平均です。家族単位になると3人以上は必要となります。ダンボールの数や作業内容によっても人数は追加したほうが良い時も有ります。

 

また、作業人数が多くても、アルバイトばかりの場合は注意が必要です。作業に慣れているプロのほうが、丁寧に行なってくれますし、より重いものを持つ事もできてスムーズな場合が多いです。人数の多さだけで考えるのではなく、どのようなスタッフが来るのかも確認しておくと安心です。